女性の悩みと酵素の関係

女性には様々な悩みがつきまといます。

女性ホルモンの減少やむくみなどです。

これらと酵素には密接な関係があるのです。

この記事ではその関係について書いています。

ご参考頂ければ幸いです。

女性ホルモンと酵素の関係

女性の悩みを引き起こす原因としては、エストロゲン(女性ホルモン)の減少が挙げられます。

エストロゲンの分泌は20代から30代をピークとして、30代半ば頃から徐々に減少していき、閉経直前の45歳頃には急激に減少します。

エストロゲンの分泌されすぎで乳がんになる可能性は高まりますが、エストロゲンが減少すると、エストロゲンの材料となるコレステロールを体がため込もうとして肥満の原因となったり、更年期障害の原因となったりなど様々な症状の原因となります。

そして、肥満や更年期障害だけではなく、

  • PMS
  • 生理痛
  • 高コレステロール血症
  • 動脈硬化
  • 骨粗鬆症

などの症状の危険性もあります。

エストロゲンを生成するには、酵素やビタミン、ミネラルが必要です。

なので、酵素不足だとエストロゲンが作られずに、代謝の低下や皮下脂肪の蓄積が待っています。

女性の方は酵素不足にならないための食生活を考えてください。

エストロゲンの減少の対策として、特にオススメしたいのは大豆食品を多くとることです。

豆腐、豆乳、納豆などに含まれている「大豆イソフラボン」はエストロゲンの急激な低下を抑えてくれます。

むくみと酵素の関係

むくみも女性が悩まされがちな女性特有の悩みですよね。

特に生理前は、いつもよりも体がなんでもため込もうとしているので、むくみを感じがちです。

むくみの原因とは何か?と言うと、体の新陳代謝が悪く、ドロドロ血になっているのが原因です。

血がドロドロになっていることで、栄養分が細かい血管まで行き届かずに、血行が悪くなります。

そして、老廃物も排出されずに代謝が悪くなってしまい、それがまたむくみにつながるという悪循環を引き起こします。

このむくみを解消する方法が酵素をたくさん摂ることです。

酵素が代謝を促して、ドロドロ血をサラサラ血に戻す助けをしてくれます。

むくみ解消には、足裏マッサージもオススメです。

足裏をもんだり押したりすることで、関連する部位の臓器が活性化します。

毎日少しでも足裏マッサージをすることで、臓器の働きが良くなって、体の老廃物の排泄も促されます。

足裏マッサージの効果を増大させるのが、足湯や下半身浴の後に行うことです。

むくみが気になる方は、酵素の摂取と足裏マッサージをぜひやってみてくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

排泄、消化、吸収、酵素の3つのサイクルで生活しよう。

酵素を生活に摂り入れる上で大切にしたい3つのこと

酵素サプリメントを選ぶポイントって何?

消化不良が体の不調の原因となる?

酵素の力を妨げる食品について知っておきましょう。

酵素不足は体に不調の原因となります。