酵素を生活に摂り入れる上で大切にしたい3つのこと

酵素を生活の中で効果的に摂るには少し気をつける点があります。

それらを紹介致します。

まず酵素を体に摂り入れるのに気をつけたい3つのことを挙げておきます。

  1. 生の野菜やフルーツを摂る
  2. 良い水をしっかり飲む(弱アルカリ性のものがベスト)
  3. タバコは吸わない、お酒はほどほどに控える

生の野菜やフルーツを摂る

生の野菜やフルーツは、酵素界の大定番です。

通常これらから酵素を摂りなさいと言われているようなものですので、積極的に食べるのが良いでしょう。

ちなみに食事の際にサラダから食べるというのは利にかなっています。

まず体内に酵素を摂り入れ、消化酵素を無駄にするのを防ぐという目的で最初にサラダから食べるのは良い方法だと言えるでしょう。

良い水をしっかり飲む(弱アルカリ性のものがベスト)

人間の体は70%~80%が水分でできています。

これだけでも水が人間にとっては重要なものだと分かって頂けるのではないでしょうか?

水のもっとも重要な働きは何かと言うと、血液の流れを良くして新陳代謝を活性化することです。

血液は体の中の全てを回っていますよね。

血液の中には細胞内に溜まっている老廃物や毒素も入っています。

これらを排出し、また新たな腸内細菌や体内酵素を活性化するために必要なのが「水」なわけです。

良い水を飲んでいると、体の調子が良くなります。

逆に言うと水を飲まない人は病気になりやすいのです。

良い水は酵素を活性化させます。

良い水の条件とは、

  • 還元作用(抗酸化作用)を持っている
  • 弱アルカリ性
  • 塩素を含まない
  • クラスター(分子)が小さい
  • カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが含まれている
  • 活性水素を含んでいる
  • 酸化カルシウム量が少なく適切な硬度である
  • 酸素と二酸化炭素が適度に含まれている

です。電解還元水がオススメです。

1日に水を飲む量は1.5リットルは飲みたいところです。

タバコは吸わない、お酒はほどほどに控える

酵素にとっての大敵ってなんでしょうか?

それは毒素です。

タバコやアルコールなどの毒素はそれだけで酵素の働きを阻害してしまうので、
できるだけ避けた方が良いです。

特にタバコは百害あって一利なしと言われるだけあって、本当に良くないです。

せっかく酵素をよりよく摂る習慣を作っていたとしても、タバコによる害で効果を0にしてしまっては、何のために酵素を効果的に摂ろうとしているか分かりません。

酵素の力を無駄にしないために、酵素で健康やダイエットを考えられている場合はタバコをやめる必要があります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

女性の悩みと酵素の関係

酵素サプリメントを選ぶポイントって何?

酵素の力を妨げる食品について知っておきましょう。

消化不良が体の不調の原因となる?

排泄、消化、吸収、酵素の3つのサイクルで生活しよう。

酵素で代謝を高める!代謝を高めて健康にダイエットを!